平成30年度秋季大会優秀講演発表賞受賞者(2018.11.27)

 

平成30年度秋季大会優秀講演発表賞受賞者

       平成30年10月30日(火)~31日(水)の2日間、朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターにおいて開催しました平成30年度秋季大会における
       講演発表のうち、下記の7名の学生会員に優秀講演発表賞を授与することが決定致しました。

高 坂 天 翔 (東北大学)
  「レーザ三次元粉末積層造形法により作製したCu‐Cr‐Zr合金造形体に及ぼす熱処理の影響」

佐々木 瞭 太 (東京工業大学)
  「ソルボサーマル合成における酸化鉄磁性ナノ粒子の粒径制御」
  
佐 藤 雄 大 (東北大学)
  「Fe‐Al合金中における固相反応を介したAl酸化物の微細分散」
  
谷 藤 優 太 (東北大学)
  「粉末床溶融結合法におけるチタン粉末流動性評価」
  
都 築 圭 太 (豊橋技術科学大学)
  「複合顆粒による傾斜気孔構造を有する多孔質セラミックスの開発」

二 村 友佳子 (東北大学)
  「WC-Co超硬合金の計算状態図と液相焼結挙動」
  
山 本 一 理 (東京工業大学)
  「四重ペロブスカイトCeCu3Mn4O12薄膜の格子歪みによる磁気異方性の制御」
 

Top