2020年度秋季大会優秀講演発表賞受賞者(2020.11.17)

 

2020年度秋季大会優秀講演発表賞受賞者

       2020年10月27日(火)~29日(木)の3日間、オンラインで開催しました2020年度秋季大会における講演発表のうち、
       下記の11名の学生会員に優秀講演発表賞を授与することが決定致しました。

麻   博 隆 (東北大学)
「α-Fe/Co0.5Fe2.5O4混合粉末-樹脂複合体における電磁波吸収特性」

石 野 佑 樹 (名古屋大学)
「3YSZフラッシュ焼結体の高密度化における電流制御の有効性」

加 藤 大 夢 (東北大学)
「超硬合金の曲げ試験破壊のDEM解析」

佐々木   和 (東京理科大学)
「直流電場下でのTZPの高温塑性流動における高温延性の電流値依存性」

重 田 雄 二 (九州大学)
「Cuの局在化がFe-3%Cu-0.7%C焼結体の機械的性質に及ぼす影響- 予合金Cu量の焼結密度および耐力への影響 -」

柴   勇 輔 (名古屋大学)
「PBF積層造形の適用に向けたWC/Co焼結体へのレーザ照射による組織変化の評価」

島 田 寛 幸 (名古屋大学)
「Al-Si共晶反応を利用して低温で誘起されたAl-Ti系燃焼合成反応における反応プロセスの解明」

南 部 洸 太 (東京理科大学)
「交流電場を用いたフラッシュ焼結によるイットリアの高密度化」
  
若 崎 翔 吾 (東京工業大学)
「層状逆ペロブスカイト型Li4OBr2の高圧合成とLiイオン伝導」

渡 辺 順 也 (東京都市大学)
「Mo2Ni1-xCrxB2系硬質材料の結晶構造と機械的特性」

董   明 琪 (東北大学)
「レーザ三次元粉末積層造形法による酸化グラフェン/Al複合材料の作製」
 

Top